ネイルを落とすときのポイント

ネイルを落とすときのポイント

ネイルを落とすとき、たいていの方はコットンにリムーバーをしみこませて爪のカラーを落とすと思います。このとき、コットンにリムーバーをたくさんつけずに行うと、爪をごしごしこすりながら落とすということになり、爪に負担をかけてしまうので、ポイントは、コットンにたっぷりリムーバーをしみこませるということ。

 

 

 

そしてこすらないで、爪の上にそのコットンをくるむように載せ、指先の皮膚になるべく使ないように落とすということが重要です。そのまましばらく置いて、ネイルカラーがしっかりリムーバーをなじむのを待ち、力を入れないようにすっと表面をさするように落とします。

 

 

 

 

 

爪と皮膚の間の部分はなかなか落としにくいのですが、ウッドスティックにコットンをまくか、麺棒にリムーバーをたっぷりつけてそっと通します。つい、早く落としたいと思って、ごしごしこすってしまうのですが、こすらないこと、焦らず行うことが、ネイルを落とすときの最大のポイントになります。