カルジェルとスカルプチュアの違い

カルジェルとスカルプチュアの違い

カルジェルとスカルプチュアの違いって知っていますか?ネイルサロンに行くと、カルジェルとスカルプチュアという二種類のメニューを見かけることだと思います。しかしこの二種類の違いを理解している人は少ないのでは無いでしょうか。カルジェルは柔らかく柔軟性があるため、爪の長さを出したいと思っている人には向きません。

 

 

 

逆にスカルプチュアは強度があり爪を長くすることができますので、爪を長くしたい場合にはスカルプチュアがお勧めなのです。スカルプチュアは硬いので折れてしまう可能性がありますが、カルジェルは柔軟性があるのでスカルプチュアに比べると折れにくくネイルに良くフィットしますので長持ちします。一方、スカルプチュアは爪から浮くのが早く早い場合には1週間から10日でお直しをする必要になるのですが、カルジェルは1ヶ月ほど持ちます。

 

 

 

スカルプチャはアクリルが地爪の上についているので、スカルプチュアをオフする時に、アクリルをファイリングして削っていかなければならないので、爪に負担をかけてしまうのが難点です。

 

 

 

しかし、カルジェルの場合にはファイリングをする必要がなく、カルジェル専用のリムーバーで溶かすことができるので、爪に負担をかけることがありません。どちらが良いのかというのはなく、自分がどういったネイルをしたいのかによって変わってきます。長さを出したい場合にはスカルプチュアのほうがお勧めです。

 

ただネイルに負担がかかってしまいますので、ネイルサロンの人と良く相談して決めると良いですね。