セレブもやってる、ルブタンネイル

セレブもやってる、ルブタンネイル

シンプルなのにとっても可愛いルブタンネイルが非常に注目を集めています。
ルブタンネイルの“ルブタン”とは、あの有名なクリスチャンルブタンのこと。
クリスチャンルブタンといえば、綺麗なツヤのあるハイヒールの裏側が赤くなったデザインの靴が人気。
ルブタンネイルはその靴のようなデザインのネイルで、表面は艶のあるカラーで、爪の裏側が赤く塗られたもの。

 

 

 

ブラック×レッドのカラー配色が主流ですが、トップカラーをベージュにしたり、裏側のカラーを赤以外のカラーやラメなどで仕上げたものなどがあります。
逆ルブタンということで、トップは赤、裏側は黒なども。色々なカラーの組み合わせで楽しむことができ、ネイルの幅も広がります。
爪が長めなら、裏側のカラーが見える部分が増えるのでより綺麗に見えます。

 

 

 

チップで施術すると、裏側がぬりやすく、綺麗に仕上がります。
自爪にそのままやる場合は、自分で塗るのは難しいので、サロンでプロの施術を受けたほうが良いでしょう。

 

 

 

海外セレブの間でも大流行していて、最近は海外セレブ雑誌などでこのルブタンネイルをよく見かけるようになりました。
日本でも流行に敏感な女性の間では話題となっていて、実際にネイルサロンでもリクエストが増えているようです。
器用な人なら自分でもできるので、ネイルデザインがマンネリになってきたと感じている人は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?
オリジナルのカラー配色なら、より目立つこともできて、おしゃれなルブタンネイルに注目です。