爪のケアについて

爪のケアについて

ネイルを覚える前までは、爪を爪切りできるという習慣のある方がほとんどだと思います。爪を爪切りできると、爪の断面が鋭角になって美しくないということのほかに、爪に大きな負担を与えながら切るので、爪にひびが入りやすくなり、そこから折れやすくなってしまいます。

 

 

 

簡単に切ることができるので、ついつい爪切りを利用したくなるのですが、爪の健康のためにも、爪切りではなくやすりで爪の長さを調節するということを覚えましょう。

 

 

 

爪をやすりで削るようになると、爪が折れにくくなるほか、伸びてくる爪もひびが入っていない状態で伸びてくるので、美しく伸ばすことができます。

 

 

 

また、強度もかなり強くなるので、爪が弱いという方はなおさら、やすりを使うということを心がけてください。また普段の食事や生活習慣によっても、爪の健康状態は大きく左右されます。爪のケアを行うのと同時に、普段の健康管理もしっかり行っておくことが重要なポイントになりますよ。